MENUCLOSE

「平成30年度 学生が選ぶベスト・ティーチング賞」にて各務先生が選ばれました

12月17日(月)に駒沢キャンパス中央講堂で、「平成30年度 学生が選ぶベスト・ティーチング賞」の授賞式を行われました。

学生が選ぶベスト・ティーチング賞とは、学生目線による教育改善を目指し、学生から見て効果的な教育方法を実践する教員を表彰し、その教育方法を全学的に共有することで、大学全体の教育の質を向上させることを目的としたイベントです。

単なる人気投票ではなく、授業の内容を理解しやすくするための工夫がなされている、と学生が感じた授業を具体的な理由も添えて投票してもらうものです。

今年度は、本学部の

・「グローバル経営論」各務洋子先生  

が、全学から選出された7人の教員の内の1人として授賞しました。

授賞式では猿山 義広 副学長より表彰状が手渡され、本イベントの実施・運営にあたった学生FDスタッフより花束が贈呈されました。

また、表彰された教員はそれぞれ受賞の言葉を述べ、普段の授業に対する取り組みや工夫についても説明しました。

https://www.komazawa-u.ac.jp/news/event/2018/1217-7377.html

GMS授業支援システム(在学生向け)